激安のポケットティッシュに掛かる費用

宣伝アイテムとして多くの企業が使っているアイテムといえばポケットティッシュですが、激安で入手できるのが魅力です。宣伝をするために気になることといえば、掛かる費用ですが、こういったアイテムであれば入手しやすくて助かることでしょう。ちなみに、商品の種類というのは1つではありません。そして、種類によって料金は異なります。ですから、購入する際には商品選びをきちんと行うことが大切です。とにかく安い商品を選ぶというのも手ですし、少し高めの物を選ぶというのも手です。少し高めの商品を選ぶ場合には、注文の仕方を工夫することで、費用を抑えられることがありますので、そういった動き方をすることも大切です。このように、色々なポイントがありますので、それらを抑えてお得に手に入れると良いでしょう。

商品の注文個数が注目のポイント

ポケットティッシュをとにかく激安で入手したいという時には、無地のタイプを選ぶに限ります。さらに、ティッシュの枚数を少なめにして、大量購入すると、かなり安く手に入れることができます。例えば、このタイプのティッシュを3,000個以上注文した場合には、1個あたり2円台で購入することができます。もっと多く購入した場合には、さらに1個あたりの金額が安くなりますのでお得です。なお、個数を大量に必要としないため、最低注文個数が少なく設定されていると助かるという人もいるでしょうが、この数は業者によって異なります。1,000個から注文できるようになっている業者もあれば、500個から注文できる業者も存在しています。個数が少ないと単価が高くなってしまうものですが、無駄に何百個も購入せずに済むのは良いことでしょう。

変わったデザインのフィルムを選ぶ

ポケットティッシュというのは、無地のタイプですと激安で入手できますが、これだと見た目が地味すぎて、注文度が低いと感じる人もいるでしょう。そういった時には、フィルムの色が黒くなっているタイプや豹柄などのデザインになっているタイプを選んで注目度を高めるという手があります。こういった選び方をすると料金は高くなってしまうものですが、うまくいけば良い宣伝ができることでしょう。ちなみに、色が黒いタイプや柄物にすると、単価が1.5円や2円ぐらいアップします。つまり、1,000個の場合は1,500円や2,000円ぐらい高くなるということです。ちなみに、ティッシュの枚数を減らすと単価を安くできますから、デザインを重視してインパクトのあるデザインの商品を購入する人は、枚数を変えて費用を調整するのも手です。